富士山頂からの徒歩帰宅挑戦 2日目

Untitled document

皆様こんにちは。

今回も富士山ネタを引っ張る美崎です。

 

今回は富士山徒歩帰宅の2日目です。

2日目は6:30頃にスタートし、24時の時点で辿り着いたところは横浜線相原駅の近くのコンビニです。全行程は約42キロです。

2日目は朝は小雨でしたが、昼前からは太陽が出てきて、体力の消耗がとても激しく、こんな挑戦をしたことへの後悔をしながらひたすら歩きました。トイレの回数を減らすために、固形物を摂らずにポカリとアイスのクーリッシュのみで栄養補給していたことも、体力消耗の大きな要因かと思います。初日よりも意識して休憩をとることにし、キャンプ場の片隅で休まさせていただいているときに、昨日歩いている姿を見かけたという方から声をかけてもらい、ちょっと驚きました。

お昼頃からだんだんと右足の甲が痛くなってきて、休憩回数も増えました。靴を脱いで足に水をかけるなどしながら16:30頃に何とか中間目標である津久井湖に到着。学生のころから何度も来ている津久井湖ですが、心霊的な噂も多いので、完全に暗くなる20時前には出発。体力の消耗の激しい日中はなるべく休んで夜に移動する作戦です。夜から明け方まで歩き、立川駅周辺まで行きたかったのですが、足の痛みが本格的になってきて、ペースが大幅にダウン。結局約5キロを2時間以上かけて歩き、相原駅のコンビニに辿り着きました。

 登山開始から約3日、汗まみれになりながらのお風呂にも入らず、自ら自覚するほどの強烈な汗臭さを放っていたかと思います。そんな中、コンビニの広い駐車場の片隅で仮眠をしているときに、足元を通り過ぎたカップルが私のことをさして言った一言が印象に残ります。

「ああゆうのって何がしたいのかわからないよね。ホームレスにはなりたくないね」と。

大きな充実感と、切なさとも虚しさとも哀しさとも言えぬ気持が残る2日目でした。

 

道志道の最高標高地点の標識です。

 

中間目標の津久井湖。一人でいるとちょっと怖かったです。

 

町田駅近くのコンビニです。ここで約3時間、仮眠をとりました。

2017年9月

    1 23
4 567 8 910
11 12 1314 15 1617
18192021 22 2324
25 26 2728 29 30 

カテゴリー

担当

アーカイブ

会員登録で約5倍の物件数がご覧になれます!
物件検索

住所から絞込む
路線から絞込む
他の条件から絞込む
お客様からの接客評価 売却の方 買い替えの方 無料FP座談会 不動産購入マニュアル リボーントゥエンティーワン セレシス リノベる 東京マンションカタログ
BSホームブログ
スタッフ紹介 学区情報 地域情報 会社案内 人気エリア